キュアバスタイムでルビーソルトを自宅で満喫!

キュアバスタイムはヒマラヤで採れた天然岩塩「ルビーソルト」をそのままパッキング。何にも汚染されていない100%ナチュラルな3億年前の「神秘の海」をご自宅にいながら楽しめるバスソルトです。

ここではそんなキュアバスタイムの口コミや使い方などを紹介していきます。

入浴剤、特にバスソルトをお探しならキュアバスタイムは要チェックのアイテムの一つ。

\公式通販なら10%OFFの特別価格も/
キュアバスタイムの詳細・通販はこちらから!

キュアバスタイムの良い口コミ評価

キュアバスタイムの口コミの中でも比較的良い口コミ評価をピックアップしてみました。キュアバスタイムの良い口コミ評価からはどんなことが分かるのでしょうか?

30代
1袋275円は少し高いかな~と思いましたが、思い切って購入してみました。
硫黄の臭いがややきついですが、20分程度入っているとじんわりと汗をかきました。
お風呂から上がった後もぽかぽかが続き、寝るときまで持続したのは嬉しい発見^^
ただ、追い焚き不可、使用できない風呂釜がある点には注意です。
臭いさえ気にならないなら最高の入浴剤だと思います。

40代
無香料の入浴剤ですが、香りがしないという意味ではなく天然の香りのみという意味です。かなり強い硫黄の臭いがするのでそこは好みが分かれそうです。
これを入れたお湯はまろやかでとても気持ち良いです♪
お風呂から上がっても数時間は体のポカポカが続きます。冬用の入浴剤としては最適かも?
自宅で温泉のようなバスタイムを楽しみたい方にはピッタリのバスソルトです^^

キュアバスタイムの良い口コミまとめ

  • 体の芯から温まり、体のぽかぽかがお風呂上がりも持続する
  • 自宅で温泉に入っているような感覚が楽しめる

キュアバスタイムの口コミの中でも好意的な口コミ評価でよくあるのは体が温まるという声です。体が温まるバスソルトをお探しならキュアバスタイムを試してみるのも良いのではないでしょうか?

ルビーソルトは硫黄の香りがすることでも知られていますが、その香りで温泉に入っているような感覚が楽しめると感じる方もいます。キュアバスタイムは温泉好きの方からも好評なようですね。

キュアバスタイムの悪い口コミ評価

キュアバスタイムの口コミの中でも、あまり良くない口コミ評価を集めてみました。キュアバスタイムがあまり合わなかった方はどのような点に不満を抱いたのでしょうか?

20代
白い岩塩を想像していましたが、実際には黒っぽい岩塩でお湯も黒っぽい感じになります。
とにかく強烈な硫黄の臭いには閉口しました。
確かにお風呂から上がってもぽかぽかしてはいるのですが、硫黄の臭いで少し気持ち悪くなってしまいました。
温泉が好きな人なら大丈夫なのでしょうか?

30代
説明書きをよく読んでいなかった自分が悪いのですが、私の家の風呂釜は使用できないタイプでした。
お湯を抜いてもかなり色が付いて洗うのが大変でした。
その他、追い焚きもできないようなのでこれから使う方は気をつけてください。

キュアバスタイムの悪い口コミまとめ

  • 硫黄の臭いがきつい
  • 使用できない風呂釜がある
  • 追い焚きできない

キュアバスタイムの口コミ評価の中で比較的悪い口コミを見てみると、やはり硫黄の臭いが気になるという声が多いです。

ルビーソルトの特徴の一つが強い硫黄の臭い。それが苦手な方は注意が必要です。

また、キュアバスタイムはホーロー製の風呂釜には使えなかったり、追い焚き不可だったりという制限もあるので、事前に確認しておきましょう。

香りは3種類で展開

キュアバスタイムは3種類の香りで展開されています。どの香りも値段は同じです。お好みの香りのキュアバスタイムで贅沢なバスタイムを満喫しましょう。

Cureバスタイム 無香料

キュアバスタイム 無香料は正真正銘天然のルビーソルト100%の製品です。無臭ではなく、純粋にルビーソルトの硫黄の香りを楽しめます。硫黄の香りが気にならなかったり、むしろ好きな方や余計なものが入っていないバスソルトをお探しの方にはこのキュアバスタイム 無香料がおすすめ。

Cureバスタイム フルーティローズの香り

キュアバスタイム フルーティローズの香りは天然岩塩「ルビーソルト」の良さはそのままにフルーティローズの香りをプラス。華やかでラグジュアリーな香りが特徴です。

Cureバスタイム フレッシュオレンジの香り

キュアバスタイム フレッシュオレンジの香りは天然岩塩「ルビーソルト」の良さはそのままにフレッシュオレンジの香りをプラス。柑橘系の爽やかな香りが楽しめます。

キュアバスタイムの香りまとめ

  • ルビーソルトの特徴的な香りをそのまま楽しめる無香料
  • 華やかで贅沢な香りが楽しめるフルーティローズ
  • 柑橘系の爽やかな香りが楽しめるフレッシュオレンジ

キュアバスタイムの使い方

キュアバスタイムの使い方の紹介です。

浴槽に湯を張り、キュアバスタイムを入れます。入れる量はお湯約200Lに対してキャップ2杯(約20g)が目安です。

お湯にキュアバスタイムを入れたら数分待ってからよくかき混ぜます。キュアバスタイムが溶けにくい場合には、一度洗面器のお湯で溶いてから浴槽に入れると良いです。

使用上の注意

キュアバスタイムは3億年前の海の結晶とも言えるルビーソルトがそのまま閉じ込められています。稀に海藻の化石などが混ざっている事もありますが、品質には問題ないので安心してください。

キュアバスタイムはホーロー製の風呂釜には使用不可となているので事前に確認しておきましょう。

また、キュアバスタイムは追い焚きや保温機能にも対応していません。入浴後は必ず排水するようにしましょう。キュアバスタイムを入れたまま数時間放置すると浴槽に色が付いてしまう可能性があります。

キュアバスタイムの使い方まとめ

  • お湯200Lに対して20gを入れる
  • 数分待ってからよくかき混ぜる
  • 入浴後は排水する
  • ホーロー製の風呂釜には使用不可
  • 追い焚き不可

⇒ キュアバスタイムの販売店へはこちらから